Tenor

YANMAR

人前で歌う悦びを初めて知ったのは幼稚園のとき。

同級生の前で歌った「うれしいひなまつり」が大絶賛され、以来、暇さえあれば歌ってばかりいる元気な幼少期を過ごす。

本格的に音楽を始めたのは大学時代に所属していたアカペラサークルで、人の声で音楽をつくることの魅力に取り憑かれ逃げられなくなる。

大学卒業後は本業の魚屋と並行し、ライブハウスや路上での活動を中心にアカペラを続け、その活動がDUCのメンバーで大学時代の先輩でもあるテナー俊輔の目に留まり、DUCに加入することとなる。

 

 

■出身地

埼玉県

 

■好きな音楽

DEEP、Smooth Ace、クリス・ハート、TUBEなど

 

■好きな食べ物

魚介類全般(特に金目鯛、ぶり、かつお)、まんぷく処竹茂食堂のとり天定食

 

■好きなこと、特技

魚を釣って捌いて口に運ぶまでの一連の流れ

 

■直したいと思っている自分のくせ、短所

気を抜くとすぐに眠そうな顔をするところ

 

■タロー’sメモ

音域が広く安定し、アカペラ出身の強みである音程感もあり、現メンバー中最も「スムーズ」な声の持ち主と言える。昼間に魚を巧みに切っているイメージとなかなか合わない。あと僕とはジョークのセンスが合わない。

 

 


ドリーマーズ・ユニオン・クワイアー

Copyright 2019 Dreamers Union Choir. All Rights Reserved.