Dreamers Union Choirドリーマーズ・ユニオン・クワイアー

DUC Twitter

DUC Facebook

DUC Youtube

Co-Dreamers Project (12.29)

2018.11.16 NEW

私たちの夢を一緒に。

Co-Dreamers Project、すでにご覧いただきましたでしょうか。

あと若干名を募集中です。

Co-Dreamers Project へ。


12.29 Triple Phase Concert

2018.11.11

2018の集大成。

クワイアーというスタイルのアーティスト、DUCが築いてきたスタイルを、3つのカテゴリーで届けます。


いつもより大きなサイズのコーラスとのジョイントで届ける、「命のコーラス」の醍醐味。DUCが思い描く、「すべての人が歌う場所を持っている社会」への一歩。


予定曲目の一つ、”The One for Someone”

more info about 太陽のステージ

¥2,500


シンガー達も座り、言葉を大切に届けるアコースティックライブ。呼吸のように自然に、人が集まってともに歌うことを楽しむ、そんなビジョンがこのスタイルにあります。

*演奏スタイルのサンプルです。

more info about 月のステージ

¥2,500

 

 


弾けるサウンドでエネルギッシュに駆け抜ける、DUCの真価。この音楽にしかない興奮を、存分に。

 

 

more info about 星のステージ

¥2,500

 


各ステージともオリジナルナンバーを中心としたレパートリーとなります。

 

Musician(全ステージ共通):

  • 佐藤由 Drums
    加部輝 Guitar
    長谷川慧人 Bass
    木島タロー Keyboard
    彩糸乃七 Programmed Instruments
  • &
    スペシャルゲスト ??? Saxophone

 

場所:

横浜・赤レンガ倉庫ホール(1号間3F)

赤レンガ倉庫 MAP

 

日程/時間

2018.12.29 (Sat) 開場15:00 開演15:40

  • 太陽のステージ 15:40-16:25
  • 月のステージ 16:45-17:30
  • 星のステージ 17:50-18:35頃

チケット(ネット予約):

  • シングル(ステージ1つのみ)¥2,500
  • トリプルステージ ¥5,500
  • 月(2nd)星(3rd)ダブル ¥4,500
  • 太陽(1st)月(2nd)タブル ¥4,500

チケットご予約: DUC The Shop


※ともに歌いたいと言うパワーコーラス/ゴスペル経験者の方は、先にこちらをチェックしてください:

Co-Dreamers Project

 

「Triple Phase/太陽、月、星のステージ」イメージデザイン by peco*

 

 

 

 

12.29 太陽のステージ

2018.11.11

DUCが思い描く、「すべての人が歌う場所を持っている世界」への一歩。

太陽のステージ・コラム1 by 木島タロー 

 

日本に生きる僕らがゴスペルミュージックに魅せられのは、これが人々の歴史と生活から溢れ出る「生活音楽」だからだ。その点で、ミュージカルやクラシックとは全くエネルギーの質が違う。芸術的な高みのために人生の全てをつぎ込むと言う人々が勝ち抜く種類の音楽とは、全く違う精神性を持った音楽だと言うことだ。

 

ここに、DUCのステージが、見る人によってはシンガーたちがわいわい遊んでいるように見える理由がある。集まって歌うのが楽しいと言う時間の延長上のステージでなければ、ゴスペルの歴史から何を引き継いでいるのか全く分からなくなる。そう僕は考えている。

 

DUCが、このゴスペルという音楽のパワーを継ぐ「パワーコーラス」という音楽ジャンルの発展の中に思い描くのは、「すべての人が歌う場所を持っている世界」。

その夢は、アメリカの黒人史が見せてくれた、「人は全てを奪われても、ともに歌うことさえできれば生き抜いて行ける」という事実が与えてくれた夢だ。

 

祭りや神事、日々の仕事歌など、日本にもきっとかつて、人々が集まり心を一つにして歌う文化があった。しかし、歴史のどこかで僕らはそれを失ったように見える。

それを再びこの国に見せてくれたのが、ゴスペルミュージックだったのではないか。

 

僕らの言葉も、彼らの言葉のように誇り高く歌えるものでありうるか。

僕らの魂も、彼らの魂のようにその言葉と声に乗せられるか。

誰かが歌いたがってくれる音楽でありうるか。

 

DUCの楽曲のデザインは、その日の夢へ向かっている。

 

全ての人に注ぐ太陽の光のように、この「生活音楽」のアートを開くことができるか。
DUCとともにステージで歌う、Co-Dreamers を訓練するプロジェクトで、DUCが育てて来た「命のコーラス」のスタイルが、未来、多くの人々の財産になりうるかが試される。

Co-Dreamers Project

いつもより大きなサイズのコーラスとのジョイントで届ける、「命のコーラス」の醍醐味。

Live Info へ戻る

 


予定曲目の一つ、”The One for Someone”

¥2,500 (DUC The Shop)

12.29 月のステージ

2018.11.11

呼吸のように自然に、人が集まってともに歌うことを楽しむ。

月のステージ・コラム1 by 木島タロー

座って歌うスタイルと、輪になって歌うスタイル。これらのスタイルに、僕は奇妙に惹かれている。

 

合唱団が舞台上に並ぶには、ひな壇を使って横一線で数列に並ぶのが一般的だが、僕自身がその歌い手に混ざる時、大人数でも孤独感が伴う。視界に映るのは客席か指揮者かフロントマンで、一緒に歌う仲間が目に入らないからだ。

 

 17世紀のヨーロッパ人の学者たちによるアフリカの見聞録には、黒人たちが輪になって歌う様子が、興味深い文化として頻繁に書かれているという。それは、「シンガーとリスナーの区別がない音楽」のスタイルだ。
 当時のヨーロッパ人にとって音楽の高みとは「芸術音楽」で、天才作家と訓練された楽師たちによって奏でられ、その場の全ての音が計算されていてこそ美しく、リスナーは無用な音を立ててはならない。その人々にとってアフリカ人たちの音楽の在り方は、目の覚めるようなものだったかもしれない。

 

 僕の魂はいつも、「自然に発生する音楽」に魅せられて来た。一斗缶にくべた薪の炎を囲んで、たまたまギターを持った奴が歌い出す歌。授業終わりにだれかが教師にせがんで伴奏を弾いてもらって始まる歌。酔っ払ってみんなが合唱し始める歌。教会の祈りの中でだれかが歌い始めてそこにハーモニーが重なってゆく歌。
 それは、僕の個人的な甘い記憶の積み重ねなのか、前世か何かの影響なのか、それとも、人類にとって本来の音楽の在り方なのか、わからない。

 でも、座り、語り合い、笑い合い、音楽が始まり、その言葉の周りに人が繋がってゆく、それが僕がクワイアーというスタイルの中に夢見続ける姿だ。

 

12.29 2nd Stage「月のステージ」は、シンガー達も座り、言葉を大切に届けるアコースティックライブ。

Live Info へ戻る

*演奏スタイルのサンプルです。

 

¥2,500 (DUC The Shop)

12.29 星のステージ

2018.11.11

この音楽にしかない興奮を、存分に。

星のステージ・コラム1 by 木島タロー

アメリカのゴスペルがどれほど「高度」な音楽か、一般には以外と知られていない。多くの人々はゴスペルを「ちょっと雑で楽しい合唱」の趣味として楽しんでいるのであって、プロのミュージシャンがゴスペルに本気で取り組む例は多くないからだ。

宗教心もなく、ミュージカルとゴスペルを区別なく歌うグループが、国際認識を気に留めずゴスペルを名乗るあり方が、日本のゴスペルという音楽の上昇を制限している。

 

そのため日本には、アメリカのゴスペルの高度なレプリカこそあるものの、アーティストと呼べるクワイアーがない。

 

上質にカバー曲をやれば人が集まる。それは音楽というアートで生きて行きたい者にとって歯がゆい事実だ。でも、アメリカのゴスペルのパワーに憧れるならば、「その言葉を伝えようと思えるオリジナルナンバーで勝負するアーティストが出なければ、日本でこの音楽の発展はない。”その言葉を歌うことに集まる” ことができるチームでなければ、ゴスペルのパワーを望むことはできない。」

DUCはその夢を叶えるか、それともすでに叶えているのか、それはまだ、僕ら自ら言うことはできない。人々がこの話題を話してくれるようになる日に向かって一歩ずつ進むのみだ。

 

魂をかけた地声コーラスには、全ての人を魅了するパワーがある。ゴスペルを理解し、しかしゴスペルという言葉の束縛を受けずにオリジナルを追求するアーティスト達が生まれれば、その音楽がこの国にも花開く未来が必ずある。

 

優れたバンドとして、興奮のライブミュージックとして、そしてオリジナルアーティストとして歩み、その道を譲らない、DUCだからこそ作れる音楽と未来がある。

 

12.29 3rd Stage「星のステージ」は、弾けるサウンドでエネルギッシュに駆け抜ける、DUCの真価。

Live Info へ戻る

 

 

ジョン・レノン・ソングライティング・コンテスト(オノ・ヨーコ設立/ニューヨーク州)受賞楽曲。

¥2,500 (DUC The Shop)

 


Dreamers Union Choir
ドリーマーズ・ユニオン・クワイアー

Copyright 2015 Dreamers Union Choir. All Rights Reserved.