Dreamers Union Choirドリーマーズ・ユニオン・クワイアー

DUC Twitter

DUC Facebook

DUC Youtube

duc-rec-session-161106_%e5%91%8a%e7%9f%a5%e7%94%a8

[ DUC 3.0 ] レコーディング史

2016.10.21


powerchorustheshop_logo

11.6 14:30 Starts, [DUC 3.0] レコーディングレクチャー

DUCのレコーディングセッションを解説付きでお見せし、動画用レコーディングを行います。

「ライブ」では決してお届けできない、一曲一曲のつくりと楽曲のテーマとにゆっくりと触れていただく時間です。

DUCレコーディング史
DUCが他のクワイアーと大きく異なる点は、いわば、「バンド活動」であることです。講師料を収めて生徒たちが集まる「クラス」ではなく、芸術性より賛美の心を尊ぶような「教会活動」でもありません。
音楽家であるシンガー達が集まり、そのメンバーで初めて生み出せるアートとしてのクワイアー音楽に挑み続けています。

世の “ゴスペルクワイアー” のほとんどが、アメリカのゴスペルのコピーを主なレパートリーとする中で、DUCはオリジナル曲やオリジナルアレンジをレパートリーの中心としてきました。

そのため常に、レコーディングの必要性と向かい合ってきたのです。

 

クワイアーという音楽が未発達な日本では、クワイアー音響もまた未発達です。日本人のクワイアーに適した音を録り、届けるために、DUCには最初から、富氏という音響エンジニアがそばにい続けてくれました。

 

 

080329_duc_rec

[ 2008年、「知らない誰かの笑顔のために」Rec ]

コンデンサーマイク(広い範囲の音を繊細に集めるマイク)をクワイアーの前に並べる形で録っています。90年代のアメリカのクワイアーゴスペルで一般的な録音方法でした。

アメリカのトップゴスペルチームの黒人たちと違い、ゴスペルスタイルに対しては未発達と言える声では、声がマイクに届くまでにエネルギーが減衰してしまっていました。

 

100123_duc_rec

[ 2010年、「New Chapter」Rec ]

円形配置の初の試みでした。この時から、円にする方がシンガーの力が発揮されることが実感されてきました。ただ、盛り上がりすぎてテナーが歌いすぎる傾向があり、テナー陣を一つ内側の円に入れることで、がなりすぎを抑える効果を狙いました。

マイクは、ダイナミックマイク(ボーカルマイク)に置き換えられ、できるだけ音源(声)に近い場所で録ること(オン・マイク)で芯が出ることが確認できました。

 

121125_duc_rec

[ 2012年、「My I Love You」Rec ]

欠員が出ても即新メンバーを取ることはせず、マイクの回線数やライブハウスのステージの大きさに収まる人数規模(14〜16名)をキープするようになり、少数精鋭化しました。

レコーディングでの円形〜半円形の配置は当たり前となりました。このころには「円板」が登場しています。マイクスタンドに取り付けられる透明のアクリル板で、声を反射して自分の声を聞くためのものです。もともとはブラスバンドの道具であるそうですが、富氏が持ち込みました。

すべてのメンバーに個別モニターレベルがあるわけではない中、素晴らしいアイディアでした。

体力消費を避け、落ち着いた音色を得るために、バラード曲は座ってのレコーディングが多くなります。

 

130506_duc_rec

[ 2013年、「Keep On Runnin’」Rec ]

このころから、シンガー個人任せのボーカル訓練ではなく、岩崎ひろき(ヤタロー)による、チームとして体系だった訓練が徐々に姿を現し始めます。カバー曲を含まない、初めてのフルオリジナルのアルバムとなりました。

 

 

[2016年 「United Dreamers」Rec]

メンバーたちの著しい成長により、モデルとなる繊細な録音の作成が可能となり、全メンバーによるその再現が可能となってきました。

あらかじめ楽曲の音楽的な欲求をすべて再現したモデルを、1〜2名のシンガーでスタジオで作成し、それらを聞き込んで消化したすべてのシンガーたちが、意見をしきりに言い合うことによってサウンドが仕上がって行きます。これは、アメリカのゴスペルシンガーたちの学習プロセスをある程度人工的に再現したものであると認識しています。

オリジナルやオリジナルアレンジのクワイアー楽曲の演奏の完成度をいかに高め、完成させるか、というプロセスが完成しつつあるのです。

 

一人一人のシンガー達やエンジニア。ここに集まった人材は、アートを作るという目的でなければ集まれなかった人材です。

それは、ゴスペルの名のもとでは不可能で、クラスというスタイルでも不可能でした。

 

DUCは、奇跡的な一つのバンドです。

 

そのサウンドがレコーディング作品となる様を公開し、細かな説明とともにお楽しみいただきます。

[ DUC 3.0 ]レコーディングレクチャー

11.6 14:30-

 

ご予約:

powerchorustheshop_logo

 

 


Dreamers Union Choir
ドリーマーズ・ユニオン・クワイアー

Copyright 2015 Dreamers Union Choir. All Rights Reserved.